ここから本文です

吸血コウモリ 南米で12人死亡

2016年2月12日(金) 14時32分掲載

コウモリにかまれた子ども12人死亡、南米ペルー

【AFP=時事】南米ペルーで、先住民の子ども少なくとも12人が、コウモリにかまれた後で狂犬病を発症して死亡した。保健当局によると地元住民らは当初、魔術のせいだと信じていたという。(AFP=時事)

[AFP=時事で関連記事を探す]