ここから本文です

小芝風花 朝ドラで不運脱出?

2016年2月12日(金) 9時57分掲載

小芝風花、『あさが来た』が好評 今っぽくない古風な顔立ちを武器に不遇時代を抜け出すか?

 年明けからも視聴率が22%を切らず、好調が続くNHK連続テレビ小説『あさが来た』。ディーン・フジオカが演じて人気を呼んだ“近代大阪経済の父”五代友厚は、1月22日放送の第95話で亡くなったが、1月30日放送の102話から、ヒロインの白岡あさ(波瑠)の娘・千代役で小芝風花が出演。古風な顔立ちがかつらや袴と似合って、明治の娘っぽいと好評を得ている。(オリコン)

[オリコンで関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る