ここから本文です

奨学金 借金漬けの人生出発点

2016/2/11(木) 13:42掲載

大学というブラックビジネス 人生のスタートから借金漬けになる学生たち

体調を崩して大学を辞めたいという学生の奨学金の書類を見て驚いた。月々10万円、4年間で合計480万円を借りた結果、金利は3パーセントで、最終支払額が700万円を超えている。日本学生支援機構で借りた奨学金である。日本学生支援機構は、以前は日本育英会だった業務を引き継ぐ独立行政法人であり、大学生がまず奨学金を申し込むのは、ここである。(千田有紀)

[記事全文]