ここから本文です

ストレスが記憶に悪影響 再現

2016/2/8(月) 18:39掲載

記憶固定にストレス悪影響=生体外で再現―阪大

 記憶の固定や維持にストレスが悪影響を及ぼすことを生体の外で初めて再現したと、大阪大の小倉明彦教授らの研究グループが8日発表した。細胞を使った実験で再現できたことで、ストレスの影響を細胞レベルで直接検討できるようになり、記憶障害などの予防法や治療法の開発につながると期待される。論文は英科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載された。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ