ここから本文です

松山 プレーオフ制し米2勝目

2016年2月8日(月) 9時12分掲載

松山英樹がツアー2勝目!ファウラーとの激闘PO制す

◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 最終日◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7266yd(パー71)

松山英樹が通算14アンダーで並んだリッキー・ファウラーとの4ホールに及ぶプレーオフを制し、今季初優勝を飾った。2014年「ザ・メモリアルトーナメント」以来のツアー通算2勝目。日本勢として、丸山茂樹(3勝)に続く2人目のツアー複数回優勝を成し遂げた。(ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO))

[ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)で関連記事を探す]