ここから本文です

演習場周辺 防音補助で地域差

2016/2/6(土) 16:04掲載

演習場の砲撃音 本土は防音100%補助、沖縄なし

 【名護】米軍や自衛隊が使う沖縄県外の演習場周辺に、沖縄県内にはない砲撃音に対応する住宅防音工事の100%補助制度があることが分かった。名護市が米軍キャンプ・シュワブ周辺で射撃訓練や廃弾処理の騒音があるとして、沖縄防衛局に同様の補助制度の有無を照会していた。防衛局は5日までに、シュワブ周辺を含む県内には補助制度も実績もない、と回答した。市は「沖縄が対象になっていないのはおかしい」と指摘している。(沖縄タイムス)

[沖縄タイムスで関連記事を探す]