ここから本文です

朝食なし 脳出血リスク36%増

2016年2月4日(木) 17時57分掲載

朝食なし、脳出血リスク36%増=血圧上昇原因か―大阪大など

 朝食を食べる回数が週2回以下の人は、毎日食べる人に比べて脳出血の危険性が36%高まるとの論文を、磯博康大阪大教授と国立がん研究センターなどのチームが4日までに米医学誌に発表した。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る