ここから本文です

喫煙映画規制 法的に問題は

2016年2月4日(木) 17時21分掲載

喫煙シーンのある映画「成人指定に」WHOが勧告 「表現の自由」の侵害ではないか?

世界保健機関(WHO)は2月1日、「喫煙シーンが含まれる映画やドラマは、若者を喫煙に誘導する効果が高い」と指摘する報告書を発表し、「成人向け」に指定する措置をとるよう、各国政府に勧告した。(弁護士ドットコム)

[弁護士ドットコムで関連記事を探す]