ここから本文です

過剰キャラ設定 芸能人の明暗

2016/1/31(日) 20:21掲載

明暗分ける芸能人の過剰な“キャラ設定”

 いつの時代も芸能人にとって、他とは異なるキャラクター設定は必要不可欠なもの。中には過剰なキャラ設定も多く、ひと昔前なら“こりん星”の小倉優子、現在なら“ちぇるちぇるらんどから来た”りゅうちぇるなどがその代表格。だが過剰すぎるがゆえ、いつしかタレント本人も疲弊し、視聴者にも痛々しさが伝わってくるなど、その賞味期限は意外に早い。(オリコン)

[オリコンで関連記事を探す]