ここから本文です

逆転の立役者 FW浅野は歓喜

2016/1/31(日) 7:42掲載

アジア王者に導いた2ゴール! 絶体絶命の状況で覚醒した”ジョーカー”浅野の真骨頂

準決勝まで無得点と苦しんだ切り札が、韓国との決勝で輝きを放つ
 手倉森ジャパンが誇る切り札”ジャガー”が、宿敵韓国を沈めた。U-23日本代表FW浅野琢磨が、AFC・U-23選手権決勝の日韓戦で、後半15分から途中出場。同22分に反撃の狼煙となる一撃を決めると、2-2で迎えた同36分に決勝点を叩き込む2ゴールの活躍を見せ、世紀の大逆転勝利の立役者となった。(Soccer Magazine ZONE web)

[Football ZONE webで関連記事を探す]