ここから本文です

求人倍率改善 24年ぶり高水準

2016/1/29(金) 9:37掲載

有効求人倍率、12月は24年ぶり高水準 失業率3.3%で横ばい

[東京 29日 ロイター] - 総務省が29日発表した昨年12月の完全失業率(季節調整値)は3.3%となり、11月から横ばいだった。一方、厚生労働省が発表した同月の有効求人倍率(季節調整値)は1.27倍で、1991年12月以来、24年ぶりの高水準となった。(ロイター)

[ロイターで関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る