ここから本文です

原発ルポ漫画に学ぶ対話の鍵

2016年1月27日(水) 17時44分掲載

原発作業員を「人」として描く 漫画「いちえふ」に込めた思い

廃炉作業員が描いた原発の日常
福島第一原発(通称1F、いちえふ)の作業員が描いたルポ漫画として大反響を呼んだ「いちえふ-福島第一原子力発電所労働記」(講談社)が連載を終えた。原発という時事性の高いテーマを扱ったが、描いたのは作業員の日常。売り上げ35万部に達し、欧州各国などで翻訳も決まった。原発をめぐる世論は分断され、対話すら難しい状況に陥っている。作者の竜田一人さんが現場で学んだ、意見の対立を乗り越えるヒントとは。【石戸諭】(BuzzFeed Japan)

[BuzzFeed Japanで関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る