ここから本文です

勧誘されるがまま 貧困障害者

2016年1月25日(月) 13時32分掲載

「生活保護を受けたい」 困窮の裏に障害や浪費…収支に見合わない高額の契約も

 「仕事がない。生活保護を受けたい」。優子さん(41)=仮名=は昨年6月、町役場で訴えた。役場は県生活自立支援センターを紹介し、センターの依頼で相談支援員のファイナンシャルプランナー江頭こず恵さん(52)が優子さん宅を訪れた。(西日本新聞)

[西日本新聞で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る