ここから本文です

松中去就決まらず 厳しい現実

2016/1/22(金) 17:11掲載

追い込まれた現役唯一の三冠王、松中に突きつけられた厳しい現実

ソフトバンクを退団したかつての三冠王、松中の去就が決まっていない。

2004年には打率.358、44本塁打、120打点の成績でチームを優勝に導いたが、膝の故障もあって2010年以降は出場機会が減少。昨季の成績は9試合15打数1安打9三振で打率は.067に終わった。報道によればソフトバンクを退団後も現役続行の道を模索し、春季キャンプでの入団テストを望んでいるという。(小中翔太)

[記事全文]

関連ニュース

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ