ここから本文です

サイボーグ兵士 米軍開発中

2016年1月22日(金) 16時52分掲載

米軍の新兵器は「サイボーグ兵士」、DARPAが開発中

 脳とコンピューターを繋ぐチップを頭に埋め込み、前線の兵士を「サイボーグ」に変える技術を、米軍が開発中だ。このインターフェイスは、米国防総省の研究機関である国防高等研究計画局(DARPA)が開発に取り組んでいる。チップを通じて脳細胞とコンピューターを接続できれば「人間の脳と最新電子機器の間に伝達経路を開くことができる」と、DARPAは説明する。(ニューズウィーク日本版)

[ニューズウィーク日本版で関連記事を探す]