ここから本文です

全豪ベスト16 強気貫いた錦織

2016/1/22(金) 14:41掲載

強気貫いた錦織=手首に不安、サーブは修正―全豪テニス

勝利の瞬間、思わず大きな声が出た。
 今大会で初めてシード選手と対戦した錦織はサーブの精度が低く、ミスショットも連発。サービスエース13本を奪った2回戦のようにはいかなかった。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]