ここから本文です

統合失調症 左脳深部が肥大

2016年1月19日(火) 19時24分掲載

統合失調症、左脳に特徴=深部の一部大きく―阪大など

 統合失調症患者は左脳深部の「淡蒼球(たんそうきゅう)」の体積が右脳側より大きいとの研究結果を、大阪大や東京大など国内37研究機関が共同でまとめ、米科学誌モレキュラー・サイカイアトリー電子版に19日発表した。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]