ここから本文です

ロボットの台頭で消える職

2016年1月19日(火) 8時18分掲載

ロボットの台頭で消える職、20年までに500万人分余りも-WEF調査

    (ブルームバーグ):遺伝学や人工知能(AI)、ロボット工学などの研究と技術革新によって、人類は2020年までに差し引き500万人分以上の職を失う可能性がある。世界経済フォーラム(WEF)の調査が示した。(Bloomberg)

[Bloombergで関連記事を探す]