ここから本文です

産廃業者会長 カツ転売認める

1/19(火) 5:04 掲載

廃棄カツ横流し認める=処理会社会長から聴取―愛知県警

 壱番屋(愛知県一宮市)の廃棄カツが横流しされた事件で、産業廃棄物処理会社「ダイコー」(同県稲沢市)の会長(75)が愛知県警から任意で事情聴取を受け、ビーフカツの転売を認めたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]