ここから本文です

日経平均、約1年ぶり安値

2016年1月18日(月) 10時23分掲載

東京株、1年ぶり安値=一時480円超下落―円上昇、11カ月半ぶり116円台

 週明け18日午前の東京株式市場で日経平均株価は、前週末の欧米株安を嫌気して急落した。取引時間中としては2015年1月16日以来約1年ぶりの安値となり、前週末からの下げ幅は一時480円を超えた。午前の終値は前週末比333円01銭安の1万6814円10銭。(時事通信)

[情報提供元サイトで関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る