ここから本文です

台湾で野党圧勝 中国どう見る

1/17(日) 20:53 掲載

台湾民進党圧勝を中国はどう見ているか?――中国政府公式見解と高官の単独取材

16日の総統選挙で民進党の蔡英文氏が690万票(得票率56%)で圧勝し、同時に行われた立法院(国会。定数113)の選挙においても民進党が68議席を得て、初めて過半数を占めた。5月には台湾史上初の女性総統が誕生する。8年ぶりの政権交代だ。議会にもねじれ現象が無く、蔡英文氏の意向が通りやすい形で台湾政治は運営されていくだろう。(遠藤誉)

[記事全文]