ここから本文です

廃棄カツ 消費者に2万7000枚

2016/1/17(日) 15:43掲載

消費者に2万7000枚=廃棄カツ、冷凍品や弁当で―愛知県など

 カレー店「CoCo壱番屋」を展開する壱番屋(愛知県一宮市)が廃棄した冷凍カツが横流しされた事件で、産業廃棄物処理会社「ダイコー」(同県稲沢市)が転売したビーフカツのうち、少なくとも約2万7000枚が消費者に渡ったとみられることが17日、分かった。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]

Yahoo!ニュースからのお知らせ