ここから本文です

バス事故 片輪走行後に転落か

2016/1/16(土) 21:34掲載

片輪走行後、転落か=事故現場に右タイヤ痕―バスの車体検証へ・長野県警

 長野県軽井沢町のスキーバス転落事故で、現場のタイヤ痕などの状況からバスが片輪走行状態となり、転落した可能性があることが16日、捜査関係者への取材で分かった。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]