ここから本文です

機械受注 3カ月ぶりマイナス

2016/1/14(木) 9:35掲載

機械受注、14.4%減=3カ月ぶりマイナス―15年11月

 内閣府が14日発表した2015年11月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は前月比14.4%減の7738億円となり、3カ月ぶりに縮小した。中国経済をはじめ海外経済の先行き不透明感が強まる中、製造業、非製造業とも幅広い業種でマイナスとなった。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ