ここから本文です

傾斜問題で処分 3社長が謝罪

1/14(木) 2:17 掲載

3社長が「心からおわび」=傾斜マンション施工で処分

 横浜市の傾斜マンションを施工し、国土交通省から行政処分を受けた元請けの三井住友建設と1次下請けの日立ハイテクノロジーズ、2次下請けの旭化成建材(東京)は13日、さいたま市内で3社の社長が記者団の取材に応じた。3社長は「多くの方々に不安と迷惑をお掛けし、心からおわびする」(三井住友建の新井英雄社長)などと陳謝。再発防止を徹底する考えを示した。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]