ここから本文です

「5秒速いF1」タイヤで断念か

2016/1/12(火) 21:45掲載

“5秒速いF1”断念か。タイヤの懸念で2017年のプラン根底から見直しも

 F1上層部は2017年に5~6秒ラップタイムが速いマシンを走らせるため、規則変更案を検討してきたが、ピレリの分析によって、これまでのプランが大幅に見直される可能性が出てきたとBBCが伝えた。(オートスポーツweb)

[オートスポーツwebで関連記事を探す]