ここから本文です

イラク首都で自爆テロ IS声明

2016年1月12日(火) 8時25分掲載

イラク首都などで銃撃・爆弾事件、30人以上死亡 ISが犯行声明

【AFP=時事】イラクの首都バグダッド(Baghdad)の商業地区で11日、武装集団による銃乱射や自爆攻撃が発生し、警察や病院の関係者によると少なくとも12人が死亡、30人以上が負傷した。また同市北郊のカフェでもほぼ同時に連続爆弾攻撃が発生し、20人が死亡。両事件ともにイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出した。(AFP=時事)

[AFP=時事で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る