ここから本文です

曲がり角?女性アイドルブーム

2016年1月11日(月) 19時42分掲載

「女性アイドルブーム」は曲がり角を迎えたのか?

 AKB48が昨年12月に発売した新曲の初週売り上げが90万枚強にとどまり、21作連続で更新してきた初週ミリオンセラー突破の記録がついにストップし、AKB神話崩壊の前兆になるのではと注目されました。また、ももいろクローバーZが「紅白歌合戦」からの卒業を宣言したことも話題になるなど、「戦国時代」とされた女性アイドル業界が曲がり角にさしかかった印象もあります。しかし、アイドル専門ライターとしてアイドルの最前線に詳しい岡島紳士氏は「アイドルは漫画やアニメと同じような、日常的に楽しめるオタクコンテンツの一つとして定着したのではないか」と指摘。アイドルを応援するアプリも静かな人気といい、「テレビの力だけに頼らないアイドルが増えていく」と話しています。(THE PAGE)

[THE PAGEで関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る