ここから本文です

幸村の墓? 佐賀に残る伝説

2016/1/11(月) 17:16掲載

真田幸村の墓?佐賀・名護屋に 地元住民言い伝え

大河「真田丸」主人公 朝鮮出兵陣跡
 今年のNHK大河ドラマ「真田丸」の主人公で、戦国時代末期の武将、真田幸村(信繁、1567~1615年)をまつったとされる供養墓が、唐津市鎮西町の肥前名護屋城真田陣跡にある。父昌幸、兄信之とともに朝鮮出兵に参加した幸村にとって、名護屋はゆかりの地だが、討ち死にしたのは「大坂夏の陣」で、墓の由来は謎が多い。肥前の地でも「幸村人気」が高かった証しか-。(佐賀新聞)

[佐賀新聞で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ