ここから本文です

「医師団」運営の施設に着弾

2016年1月10日(日) 22時42分掲載

医療施設にロケット、4人死亡=国境なき医師団運営―イエメン

 【エルサレム時事】国際医療支援団体「国境なき医師団(MSF)」は10日、イエメン北部サアダ県にある同団体運営の医療施設にロケットが着弾し、4人が死亡、10人が負傷したと明らかにした。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る