ここから本文です

米家電市 Amazon不在も存在感

2016年1月10日(日) 15時53分掲載

不参加のアマゾンがCESで存在感を発揮しているのはなぜ?

音声アシスタントの採用相次ぐ。フォードなどと連携、車やスマートホームに用途広がる
 米ラスベガスで開催された「CES 2016」に出展していないにもかかわらず、パートナー企業の製品やサービスを通して存在感を発揮したのが、ネット通販最大手のアマゾンだろう。その秘密は、クラウドベースの家庭用音声アシスタント端末「アマゾン・エコー(Amazon Echo)」と、その中核ソフトウエア「アレクサ(Alexa)」にある。(ニュースイッチ)

[ニュースイッチで関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る