ここから本文です

長与千種 胆のう全摘出手術へ

2016年1月9日(土) 22時58分掲載

長与ピンチ!胆のう全摘出手術へ

 女子プロレス界のカリスマ・長与千種(51)が新年早々にピンチを迎えた。8日、本紙の取材に対し、胆のう全摘出手術を受けることを明らかにしたのだ。2015年度東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞で最優秀タッグ賞を獲得したパートナーの大仁田厚(58)と保持する爆破王タッグ王座も返上する可能性が出てきた。(東スポWeb)

[東スポWebで関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る