ここから本文です

旭化成建材 データ流用の習慣

2016/1/8(金) 21:50掲載

データ流用、習慣あった=旭化成くい不正で―外部調査委

 旭化成は8日、子会社の旭化成建材(東京)のくい打ち工事のデータ改ざん問題で、弁護士3人で構成する外部調査委員会の中間報告書を公表した。データ流用に関し、現場担当者が多忙で、1棟が傾いた横浜市都筑区のマンションを担当する前から「データを流用する習慣が身に付いていた」と指摘。その上で、データの記録・保管の重要性への意識の低さなどを原因として挙げた。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]