ここから本文です

5千年前ミイラ ピロリ菌感染

1/8(金) 8:55 掲載

「アイスマン」にもピロリ菌=5300年前の中年ミイラ―胃潰瘍かは不明

 イタリア・オーストリア国境のアルプス氷河で発見された約5300年前の中年男性ミイラ「アイスマン」は、慢性胃炎や胃潰瘍などの原因となるヘリコバクター・ピロリ菌に感染していたことが分かった。イタリアのボルツァーノ欧州アカデミーなどの国際研究チームが胃からDNAを採取、解析して発見し、8日付の米科学誌サイエンスに発表した。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]