ここから本文です

CIAの公文書 隠蔽する外務省

2016年1月6日(水) 14時49分掲載

「外務省が米の機密解除に反対」 史実を隠す「外交の闇」 元諮問委員が証言

【ワシントン】1994年10月に発覚した米中央情報局(CIA)による自民党政治家らへの資金提供に関する米機密文書について、日本の外務省が米政府に公開に強く反対する意向を伝えていたと、国務省刊行の外交史料集「合衆国の対外関係」編さんに携わったマイケル・シャラー米アリゾナ大教授(68)が西日本新聞に証言した。(西日本新聞)

[西日本新聞で関連記事を探す]