ここから本文です

沖縄の島 歴史なくなる危機感

2016年1月4日(月) 11時34分掲載

祈りの島未来へ 宮古・大神島、初の地域誌作り 「これが最後の機会」住民、写真家ら連携

 【大神島=宮古島】宮古島市の大神島で初の地域誌作りが始まっている。高齢化で島の歴史を知る人が減る中「これが島の記録をまとめられる最後の機会になる」と地域史に対する関係者の思いは強い。元日には約20年にわたり大神島を撮ってきた写真家・比嘉豊光さんが島の言葉で記録してきた映像の上映があり、参加者は既に亡くなった人もいる出演者の顔を見ながら、島の歴史を振り返った。住民や郷友も巻き込んだ活動が動き出した。(琉球新報)

[琉球新報で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る