ここから本文です

箱根往路 勝負分けた1区と4区

1/2(土) 18:31 掲載

自らの土俵で戦った青山学院大の強さ 箱根経験者の村澤と矢野が往路を解説

第92回東京箱根間往復大学駅伝競走(以下、箱根駅伝)の往路が2日、東京・大手町の読売新聞社前から箱根・芦ノ湖までの5区間、107.5キロで行われ、青山学院大が5時間25分55秒(速報値)で往路2連覇を果たした。 2位は東洋大で5時間28分59秒、3位は駒澤大で5時間31分15秒だった。
(スポーツナビ)