ここから本文です

決済アプリを開発へ 経産省

1/2(土) 15:37 掲載

買い物決済、スマホアプリで=訪日客向けに開発―経産省

訪日外国人客数の増加傾向が続いている。
 日本政府観光局(JNTO)の統計によると、2015年は11月末までで累計1796万4400人となっており、前年同期比47.5%増。これに伴い旅行消費額も右肩上がりだが、両替所が少なく、クレジットカード対応も十分でない日本の買い物環境は訪日客の間では不評だ。そこで経済産業省は、訪日客の消費のさらなる拡大に向け、スマートフォン向け決済アプリの開発に乗り出す。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]