ここから本文です

2015年 研究不正が世界で多発

2016年1月1日(金) 16時50分掲載

やっぱり小保方さんなんてかわいいほうだった~2015年も多発した研究不正事件

2015年が終わった。

研究不正に関しては、STAP細胞事件で大騒ぎだった前年の2014年に比べれば静かな年だった~そう思っている人も多いかもしれない。大阪大学の研究費不正経理事件は、不正とは言いながらお金の使い方の問題だった。

甘い。

世界ではSTAP細胞事件どころではない数々の研究不正事件が発生していた。 (榎木英介)

[記事全文]

関連ニュース

もっと見る