ここから本文です

野洲を7-1 高校サッカー圧巻

2015年12月31日(木) 22時59分掲載

“7-1”は日本サッカー界に影響を与えるか!? 聖和学園が野洲に完勝した意味=高校サッカー

 第94回全国高校サッカー選手権大会1回戦・三ツ沢会場の第1試合、青森山田(青森)対大社(島根)は満員の観客が試合内容に思わず“沸く”という雰囲気になったが、第2試合の聖和学園(宮城)対野洲(滋賀)は、とりわけ聖和学園の選手が繰り出す技に“見入る”、ちょっと変わった雰囲気になった。試合は、聖和学園がゴールラッシュを見せ7-1の圧勝。足元のテクニックで密集地帯を突破したと思えば、浮き球を使って野洲のプレスをかい潜る聖和学園の高度な個人技に「やべえ」「見入っちゃうね」「野洲がやらせてもらえない」と観衆はひそひそと独り言を繰り返すばかりだった。(スポーツナビ)

[スポーツナビで関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る