ここから本文です

原油、一時6年9カ月ぶり安値

2015/12/14(月) 11:45 掲載

東京原油、3万円割れ=一時6年9カ月ぶり安値

 14日の東京商品取引所では、中東産(ドバイ)原油先物が大幅続落した。取引の中心となる2016年5月決済物は前週末比1190円安の1キロリットル当たり2万9110円と、節目の3万円を下回り取引を開始した。夜間取引では一時2万8380円まで下げ、2009年3月以来、約6年9カ月ぶりの安値を付けた。前週末に急落した欧米原油先物相場の流れを引き継いだ。 (時事通信)

[情報提供元サイトで関連記事を探す]