ここから本文です

日本のゲーム 特殊環境で進化

2015/5/26(火) 21:48 掲載

日本のゲーム開発は終わったのか? 主役は家庭用ゲームからスマホゲームに

好調なPS4の一方で、コナミの家庭用ゲームは縮小を発表
 今年3月に、コナミが「メタルギアソリッド」シリーズで知られる小島秀夫監督を役員から外しました。小島氏は「小島プロダクション」を率いて、今年9月発売の最新作「メタルギアソリッド5」(プレイステーション4など)の開発を続けています。小島プロダクションの解散も明らかになり、事実上、コナミは家庭用ゲームの開発の規模縮小を進めることを決めたと考えられます。(THE PAGE)

[THE PAGEで関連記事を探す]