ここから本文です

リー元首相遺言 自宅取り壊せ

2015/4/13(月) 22:42 掲載

自宅取り壊しを遺言=リー元首相、個人崇拝嫌う―シンガポール

 【シンガポール時事】3月23日に死去したシンガポール初代首相のリー・クアンユー氏が遺言で、死後に自宅を取り壊すよう指示していたことが分かった。遺族が12日、遺言を公表し、故人の遺志を尊重してほしいと国民に呼び掛けた。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]