ここから本文です

リー元首相死去 91年の偉業

2015/3/23(月) 11:51 掲載

リー・クアンユー氏死去、91年の偉業とは? 

  シンガポールの首相を務め、「建国の父」であるリー・クアンユー氏が3月23日、シンガポール市内の病院で亡くなった。91歳だった。シンガポール首相府は同日、「シンガポール初代首相であるリー・クアンユー氏の逝去を深い悲しみをもってお伝えする」と発表した。90歳を超えても意気軒昂だったが、今年2月初旬に肺炎で入院。シンガポール総合病院の集中治療室に入り治療を受けていたが、最近になって危篤状態が続いていた。(東洋経済オンライン)

[東洋経済オンラインで関連記事を探す]