ここから本文です

トヨタ 若手社員の待遇改善へ

2015/1/28(水) 9:30 掲載

トヨタ賃金見直し、若手を手厚く 「工長」「組長」を20年ぶり復活

 トヨタ自動車の上田達郎常務役員(労務担当)は27日、東京都内で講演し、工場で働く従業員の賃金体系を大幅に見直す方針を明らかにした。優秀な若手社員を確保するため、年功序列の賃金体系を若年層に手厚い仕組みに変更するほか、現場を率いる「工長」「組長」の肩書を約20年ぶりに復活して若手を率いる責任感を意識付ける。少子高齢化による労働力の減少を補うトヨタの取り組みは、国内製造業が雇用のあり方を見直すきっかけにもなりそうだ。(SankeiBiz)

[情報提供元サイトで関連記事を探す]