ここから本文です

世界スノボ 16歳鬼塚が優勝

2015/1/21(水) 21:03 掲載

16歳鬼塚が初優勝=日本選手2人目―世界スノーボード

 【クライシュベルク(オーストリア)時事】スノーボードの世界選手権は21日、オーストリアのクライシュベルクで男女スロープスタイルが行われ、女子で16歳の鬼塚雅(バートン)が初優勝した。日本選手がスノーボードで金メダルを獲得したのは、2009年大会の男子ハーフパイプで青野令が優勝して以来2人目。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]