ここから本文です

MS、Linuxを競合OSと認める

2009/8/6(木) 16:06 掲載

米マイクロソフト、Linuxを“競合クライアントOS”と認める――ネットブック普及で危機感

 米国Red Hatや英国CanonicalなどのLinuxディストリビューターは、クライアントOS市場における「競合企業」である――。米国Microsoftは7月30日、証券取引委員会(SEC)に提出した年次報告書の中で、クライアントOSとしてのLinuxを初めて競合製品と表現した。(Computerworld.jp)


Yahoo!ニュースからのお知らせ