ここから本文です

日本海側大雪 ピーク後も警戒

1/24(火) 19:29 掲載

〔大雪警戒〕強い冬型の気圧配置続く 大雪のピーク過ぎても警戒を(1/24)

気象庁は24日16:30、「大雪に関する全般気象情報 第4号」を発表しました。
きょう24日も日本海側を中心に西日本から北日本では降雪が続いており、大雪となっている所があります。これは、本州付近の上空約5500mに、氷点下33度以下の強い寒気が流れ込んでいて、強い冬型の気圧配置が続いているためです。中国地方は大雪のピークを過ぎ、近畿地方はきょう24日夜遅くにはピークを過ぎる見通しですが、気象庁は引き続き大雪や路面凍結による交通障害に警戒するよう呼びかけています。(レスキューナウニュース)

[続きを読む]
  • コメント

Yahoo!ニュースからのお知らせ