ここから本文です

武藤、膝靱帯損傷で3月代表戦「難しい」初長期離脱 日刊スポーツ 2月8日(月)9時58分  マインツの日本代表FW武藤嘉紀(23)が、右膝外側側副靱帯(じんたい)損傷で、プロ入り後は初めての長期離脱を強いられた。同クラブは7日、ドイツ・マインツ市内の大学病院で検査を受けた武藤について「数週間の離脱が予想される」と発表した。1カ月以上のリハビリが必要だという。前日6日のハノーバー戦で痛めた模様で、試合後は足を引きずりながら「ちょっと調べてみないとわからないです」とだけ話し、会場から引き揚げていた。[記事全文]

サッカー 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/18,826件