ここから本文です

絶滅危惧種「イノカシラフラスコモ」 井の頭池で60年ぶりに確認 産経新聞 6月26日(日)7時55分  都は都立井の頭恩賜公園(武蔵野市、三鷹市)の井の頭池で、消失したと考えられていた絶滅危惧種の水草「イノカシラフラスコモ」が約60年ぶりに確認されたと発表した。平成25年度以降、2度に渡り池の水を抜く「かいぼり」を行い、水質が改善したためとみられる。[記事全文]