ここから本文です

報道圧力で沖縄県議会が謝罪求め決議 賛成多数 沖縄タイムス 6時13分  沖縄県議会(喜納昌春議長)は2日の本会議で、普天間飛行場の成り立ちに関する事実誤認や県内2紙への批判と圧力が指摘される作家の百田尚樹氏と自民党若手国会議員の発言に抗議する与党提案の決議を、賛成多数(賛成31、反対13、離席2)で可決した。宛先は自民党の安倍晋三総裁(首相)で、発言撤回と県民への謝罪を求めている。[記事全文]

夏の高校野球
鹿児島・口永良部島の噴火